委員会について

訪問看護ステーション連絡協議会の事業を推進するために、訪問看護部会の決議により委員会を設置します。(定款第47条より)

研修委員会(2020年度設置)

目的

 すべての看護職者は、専門職として自らの責任において、生涯にわたって自己の能力の開発・維持・向上に努める責務を負っています。訪問看護師が質の高いケアを実践できるように支援することを目的とします。

検討委員会(2020年度設置)

目的

 訪問看護部会において抽出された課題について、その内容を精査・検討し、訪問看護ステーションの質の向上及び訪問看護の充実と推進を図ることを目的とします。

管理者育成委員会(2020年度設置)

目的

 管理者は、訪問看護ステーションで提供する訪問看護ケアの改善とサービスの質向上をはかり、利用者等の自立と療養支援を担うとともに諸制度を理解し適切に運用して、訪問看護ステーションを効果的かつ効率的に経営・運営することが役割であり、これらを実現できる管理者育成を目的とします。